みんなに人気のハイライトカラー

ハイライトカラーとは、髪にブリーチやカラー剤で部分的に明るい部分を作り、ヘアスタイルにコントラストを出していきます。 ハイライトカラーでコントラストが生まれると、髪に明暗がつき、毛先の流れがはっきりとし、ヘアスタイルに立体感が生まれます。
髪に立体感と躍動感が備わることによって、軽い印象を与えることができます。

ハイライトカラーは多くの方に好まれています。

人気の理由は、黒髪は重く、暗い印象です。髪が硬くてもハイカラーを入れることで、透明感と抜け感が出て、明るい印象になります。

ハイライトカラーを入れた髪は、おろしているときに立体感がありますが、コテで巻いたり、ポニーテールにしたりなどヘアアレンジをした時にも髪にコントラストが出て、ヘアスタイルを華やかに見せてくれ、可愛くなります。

また、ハイライトカラーは根元から筋状に入れるので、髪の毛が伸びてもあまり境目が分かりにくく、あの嫌なプリン状態の根元になりません。

白髪のない方には分からないと思いますが、髪が伸びてくると目立ってくる白髪…

でも、ハイライトカラーなら白髪をぼかすのにも効果的なのです。

ハイライトは若い人だけと思われがちですが、白髪染めにもおすすめです。

ハイライトカラーにも色んな種類があるので、オーダー方法や入れ方を確認しておいたほうが良いですよね。

美容室を紹介するアプリやサイトはたくさんありますが、私がおすすめするサイトをご紹介します。

 

ヘアカラーWEBマガジン「プリミエンススタイル(プリスタ) 」PRIMIENCE STYLE

 

ここでは、“ハイライトカラーにする人必見!美容室でのおすすめオーダー方法や入れ方”

について紹介されていますので、ぜひ参考になさってハイライトで自分に似合うヘアカラー・スタイルを見つけて下さいね。

 

ハイライトカラーはブリーチを使用するので、髪の毛は傷みがちになります。

最近では、セルフのヘアカラー剤も多く販売されています。美容院はちょっと高いし、自分でも出来そうだし…、

でも、髪は女の命ですよ!!

ヘアカラーは頭皮につきますし、優しいヘアカラー剤を使っているお店をおすすめします。

後悔しても傷んでしまった髪は元に戻りません。折角、可愛くなろうとヘアカラーをして、髪が伸びるまで我慢なんて悲しいですよね。

 

美容師さんと相談しながらあなたにあったヘアカラーで鏡を見てうっとりとするくらい(笑)、自信の持てる素敵なヘアスタイルを楽しんでください。